音声学習歴3年の僕がおすすめするAudibleの使い方

こんにちは。音声学習ドットコムです。この記事では音声学習を3年間続けている僕がオススメするAudibleの使い方を紹介します。僕自身、Audibleを使って音声学習を続けた結果、TOEICのリスニングで495点満点中465点を取ることができ、正答率94%を達成しました。(合計では880点でした。)

AudibleはAmazonが提供するオーディオブックのサービスです。

現在もAudibleを使って音声学習を続けながら、大学院での勉強や読書、リスニングに役立てています。本を聴く以外にも便利なサービスがあるのでそちらも紹介していきます。「Audible使ってみたいけど、どうやって活用すればいいか分からない」という方の参考になれば幸いです。

音声学習歴3年の僕がおすすめするAudibleの使い方

【朝】朝ごはんを作って食べながら聴くニュース

僕は毎朝、朝ごはんを作りながら、そして食べながらAudibleでニュースを聴いています。おすすめはこちらのWorld NewsチャンネルJapan Newsチャンネルです。Audible会員特典コンテンツのため無料で聴けます。

このチャンネルではNikkei Asian ReviewやThe Japan News、The Economistといった日本と世界の一流メディアのニュースを英語音声で聴くことができます。最新ニュースを学べるのと同時に英語の勉強もできるので一石二鳥です。The Japan Newsは日本のニュースが紹介されるため、英語が苦手でも知っている日本のニュースが多く、理解しやすいのでおすすめです。

通常であれば2600円払って購入する必要がありますが、Audible会員専用コンテテンツのためAudible会員は無料で聴くことができます。無料体験でも楽しむことができるのでぜひお試しください。

無料体験はこちら(Amazon公式サイト)

 

【通学時間】満員電車でも本を聴いて快適に

僕は大学まで電車で1時間ほどかけて通っています。満員電車に乗るため自由に手が使えず、本も読めないため苦しんでいました。しかしAudibleで本を聴くようになり、満員電車の苦痛な時間を充実した学びの時間に変えることができました。

Audibleのいいところは何といっても手がふさがらず耳だけで本を楽しめるところです。イヤホンをつけて再生すればページをめくることなく、朗読を満喫できます。

通学時間は主にビジネス書を聴いて勉強しています。おすすめのAudible本はこちらの記事で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。音声学習ドットコムです。この記事では毎日Audibleを聴いている僕が心からおすすめできるAudibleのおすすめ本を20冊厳選して紹介していきます。 Audibleでは30日間も無料体験ができ、本を1冊無料でゲットすることが[…]

 

ちなみにイヤホンはこのワイヤレスのPasonomiを使っています。AirPodsの値段の3分の1以下の6000円で、音質も充電の持ちも最高です。ワイヤレスイヤホンをお探しの方はぜひ使ってみてください。

 

【昼】ランチを食べながら最新のビジネス情報をキャッチ

午前中に授業を受けた後は、学食でランチを食べます。友達と食べないときは、イヤホンをつけてひとり黙々とAudibleを聴いています。お昼は息抜きがしたいので、会員コンテンツの「よしもと音声研究所」を聴いています。

吉本興業の人気芸人がラジオのようにトークを繰り広げるオリジナル番組で、聴くだけで笑えて元気も出てくるチャンネルになっています。いつもお昼を食べながら聴いてひとりで楽しんでいます。

こちらもAudible会員であれば無料で聴けるのでおすすめです。

 

【ジム】筋トレしながら英語リスニング

大学で授業と研究を終えた後、帰りの電車で行きと同じように本を聴いてから地元のジムに行くのが僕の日課です。音声学習のみならず筋トレもずっと継続しています。ジムで体を動かしている間はもちろん手がふさがってしまいますが、耳は自由です。そうですね。ここでAudibleの出番です。

僕はいつも洋書のAudibleを筋トレしながら聴いています。1時間ほど筋トレしながら聞き流すだけでかなり英語に耳が慣れてきます。TOEICのリスニングで高得点が取れたのもこの洋書をAudibleで聴く習慣のおかげです。

おすすめはFACTFULNESSです。日本でもベストセラーになった本ですが、洋書版オーディオブックもあります。付属のPDF資料もついているのでおすすめです。再生速度も調整できるのでリスニングのレベルに合わせて調整しましょう。

 

【日本語版はこちら】

 

【お風呂】小説をのんびり聴いてリラックス

家に帰って夜ご飯を済ませた後は、お風呂に入りながらのんびり小説を聴いています。1日の疲れを癒しながら聴く小説は最高です。特に聴いてよかったのは三体こころです。

三体は中国発の世界的ベストセラーになったSF小説でオバマ元大統領やFacebook創始者のマーク・ザッカーバーグ氏も絶賛しています。

created by Rinker
早川書房

「こころ」は皆さんご存知の夏目漱石の代表作です。ナレータの落ち着いた朗読が作品にぴったりでとても趣深く、文豪の残した名作をさらに味わい深いものにしています。

 

スピーカーはAnker Soundcoreを使っています。24時間連続再生可能な持ち運びできるスピーカーで音質も最高です。5000円で買えるのでぜひお試しください。

 

【寝る前】名作で癒され極上の眠りへ

寝る前にはリラックスできる作品を聴いています。星の王子さまは特におすすめです。

「それはね、ものごとはハートで見なくちゃいけない、っていうことなんだ。大切なことは、目に見えないからね」など何歳になっても心に響く名言が散りばめられており、寝る前に聴くとことでとてもリラックスでき、よく眠れると個人的には感じています。寝る前に聴くオーディオブックもいいものです。

 

いかがでしょうか。音声学習歴3年の僕がおすすめするAudibleの使い方を紹介しました。Audibleの30日間の無料体験に登録すると、もらえるコインを使ってオーディオブックを1冊無料でゲットできます。無料体験後に解約しても本はずっと残るので聴き続けることができます。会員限定コンテンツも無料体験期間中に楽しめます。ぜひこの機会にAudibleを試してみてはいかがでしょうか。

無料体験はこちら(Amazon公式サイト)

 

おすすめのAudible本はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。音声学習ドットコムです。この記事では毎日Audibleを聴いている僕が心からおすすめできるAudibleのおすすめ本を20冊厳選して紹介していきます。 Audibleでは30日間も無料体験ができ、本を1冊無料でゲットすることが[…]

他のオーディオブックサービスはこちらの記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。音声学習ドットコムです。僕自身、これまでたくさんのオーディオブックサービスを利用してきました。 今も毎日オーディオブックを聴いて読書や勉強をしています。今回は僕自身の経験から、本当におすすめできるオ[…]

ぜひ皆さんの音声学習にお役立てください。

最新情報をチェックしよう!